みんな知らないホテルアルバイト情報

アルバイト内容の詳細

ホテルアルバイトの仕事はフロント接客業務がメインとなります。ビジネスホテルであれば出張等で利用するビジネスマンが多いでしょうし、リゾートホテルやシティホテルの場合は旅行や記念日など「非日常」を求めて訪れるお客様が多くなります。いずれの場合も、不快な思いをさせてしまったりがっかりさせることのないように、ホスピタリティある接客対応が求められます。夏休みや冬休みなどの長期休暇を利用して、リゾートホテルのアルバイトにチャレンジするのも良い思い出になるでしょう。

仕事は接客がメイン

ホテルの仕事というのは接客の他にも売上の管理業務や事務作業などいろいろあります。しかし、アルバイトの場合はフロントでの作業が中心となり、接客をはじめ問合せ対応や予約受付などがこれにあたります。また、勤務時間は正社員や契約社員の場合だとシフト制が基本となりますが、アルバイトの場合は都合に合わせて希望を面接時に伝えることもできます。そのため、自分のスケジュールや生活環境に合わない時間帯に無理に勤務するのではなく、事前によく考えて応募するようにしましょう。

マナーが身につくのが魅力

ホテルのアルバイトには他の業種では得られないメリットがあります。ひとつは、お客様を相手にする仕事であるためビジネスマンや家族連れ、外国人観光客などいろいろなタイプの人に出会えることです。もうひとつは社会に出てから役に立つマナーや身だしなみが身につくことです。そんなホテルアルバイトの給与相場は、地域によって差はありますが時給だと800~1000円で高いところでは1500円という例もあります。宿泊業は深夜勤務要員が必要ですので深夜手当のつく時間だとさらに高時給になります。

必要なのはホスピタリティ

ホテルのアルバイトに向いているのは、「ホスピタリティ」つまり「おもてなしの心」にあふれた人です。「相手を幸せにして、自分も幸せになれる」タイプの人にとってはおすすめの職場です。また、「話しかけやすさ」も重要なポイントです。ホテルスタッフはお客様から声をかけられることが多いですから、他人を寄せつけない雰囲気のある人はホテルで働くのにはあまり向いていません。さらに、必要な時にすぐさま動ける行動力や他のスタッフと協力して物事に対処する能力も求められます。

学生に人気のリゾートホテル

リゾート地でのアルバイトのなかでとくに注目を集めているのがリゾートホテルのアルバイトです。学生やフリーターが中心ですが幅広い世代の人が活躍できます。とても興味がある、ぜひ挑戦してみたいけど不安…といった人や、もっと知りたいという人のためになぜリゾートホテルのアルバイトは人気が高いのかや、知っておくべきポイント、働くうえでのコツや初心者にこそおすすめな理由などを経験に基づいた情報からわかりやすくご紹介していきます。

ホテル業界への就職を目指す人へ

  • 明るい展望のホテル業界
    明るい展望のホテル業界

    世界的大不況や震災などの影響を受けて2008~2011年頃にかけて苦戦を強いられていた日本のホテル市場ですが、2012年あたりから伸びを見せはじめ、2020年の東京オリンピックにむけてさらなる需要増加が見込まれています。新しいホテルも次々に建設されている今は、ホテル業界への就職を目指す人にとってチャンスのタイミングといえるでしょう。学生のうちからホテルでアルバイトをしておけば就職に有利になることは言うまでもありません。

    続きを見る
  • 仕事は接客がメイン
    仕事は接客がメイン

    ホテル業界へ就職すると最初はやはり接客業務からスタートします。フロントはもちろん、ベルボーイやレストラン、客室係など様々な配属先がありますが、どのポジションもベースは「接客」です。24時間365日稼働するホテルには、日々様々なお客様が訪れますが、評価の肝となるのがホテルマンの接客対応です。どんなに素晴らしい建物と設備が整っていたとしても、スタッフの接客対応のレベルが低いとそのホテルの評価は下がります。

    続きを見る
  • マナーが身につくのが魅力
    マナーが身につくのが魅力

    ホテル業界で働くことによる最大のメリットは「接客マナーが身につくこと」です。社会人として恥ずかしくないマナーが身につくことは自分にとって大きなプラスです。ホテルでは日々様々なトラブルやドラマが起こります。ただ笑顔でマニュアル通りの受け答えをすることは「接客術」とは言えません。臨機応変な対応でお客様を満足させることができるというのは、まさにホテルマンならではのプロのスキルです。そのスキルはどんな業界でも通用する強みとなるでしょう。

    続きを見る
  • 身だしなみに注意
    身だしなみに注意

    ホテルで働くようになれば身だしなみを整えるのが最低限のマナーになります。ホテル業界への就職を目指すなら、常日ごろから身だしなみには気を配りましょう。しわの寄ったシャツやヨレヨレのスーツ、靴も汚れたまま身につけていませんか?衣類だけではなく、きちんと髪型を整えたり爪は切りそろえるなど、細部まで清潔感を保つことが重要です。普段から気をつけておけば、いざ面接の時になって慌てることもありません。身だしなみは接客マナーの基本です。

    続きを見る