みんな知らないホテルアルバイト情報

学生に人気のリゾートホテル

憧れのリゾート地で働けて、貴重な経験がたくさんできるリゾートホテルのアルバイト。今回はその特徴やおすすめの理由、メリットとデメリットなどについてわかりやすくご紹介します。

リゾートホテルがおすすめな理由

学生に人気のリゾートホテル

全国には海、山、名所、スキー場などが多くありそれに関連した様々な職種のアルバイトがあります。ふつうなら旅費、宿泊費、食費などがかかるリゾート地での滞在も現地で働くことで負担がほとんどなく、そのうえ収入も得られて仲間もでき、都会や住み慣れた場所にはない貴重な体験ができるのが最大の魅力というのもあり、学生やフリーターを中心に人気があります。
なかでも特に人気が高く、アルバイト初心者にもおすすめなのがリゾートホテルのアルバイトです。なぜなら、リゾートホテルは比較的規模が大きいので福利厚生やマニュアルがしっかりしており、安心して働けるうえに比較的早く仕事に慣れることができるからです。またホテル業務、レストラン業務、売店業務など業務が多岐にわたることが多く、年齢や経験を考慮して配属されたり適性に応じて移動することが可能な場合も多いため、自分に合った仕事が必ず見つかります。

リゾートホテルのメリットデメリット

「初心者にやさしい」「友人ができる」「仕事の合間や休日にリゾート地を満喫できる」「住居費や食費が抑えられるので貯金できる」とメリットがたくさんあり、そして一緒に働く仲間や宿泊されるお客様との交流を通じて成長でき、一生の思い出が残るリゾートホテルのアルバイトですが、やはりデメリットもあります。
まずひとつはプライベートが少ないこと。仕事はチームワークになりますし、寮は相部屋がほとんどでハイシーズンであれば4~5人、少なくても2人部屋なので完全にひとりになる時間は少ないです。人見知りや人付き合いが苦手な人にはやや厳しい環境であるといえます。ただし、慣れない土地でひとりぼっちという孤独感を味わわずに済むのと、コミュニケーションをとろうと努力することで対人面でのコンプレックスが打破できるきっかけにもなります。
もうひとつは時給です。リゾートホテルのアルバイトは給与が全体的に低めです。楽をして手っ取り早く高収入を得たいという人には不向きといえます。プライスレスな体験、思い出ができるのがリゾートホテルでのアルバイトです。

エンジョイするコツは?

まず「郷に入っては郷に従え」を常に意識することです。職場によって雰囲気やルールは異なります。慣れないことや戸惑うこともありますが、長年大勢のスタッフが倣ってきたことですから馴染む努力をすることが大事です。そのためにも先輩や同期とコミュニケーションを積極的にとって情報収集をしたり、どんなことでも相談したり言い合える環境づくりを心がけましょう。初対面だとなかなか接点やきっかけを見つけにくかったりしますが年代や境遇、目的などなんらかの接点はあるはずなので、話しかけたり話しかけられたら気軽に接することで一気に親しくなることができます。構えすぎないこと、固くなりすぎないことが大切です。

ホテル業界への就職を目指す人へ

  • 明るい展望のホテル業界
    明るい展望のホテル業界

    世界的大不況や震災などの影響を受けて2008~2011年頃にかけて苦戦を強いられていた日本のホテル市場ですが、2012年あたりから伸びを見せはじめ、2020年の東京オリンピックにむけてさらなる需要増加が見込まれています。新しいホテルも次々に建設されている今は、ホテル業界への就職を目指す人にとってチャンスのタイミングといえるでしょう。学生のうちからホテルでアルバイトをしておけば就職に有利になることは言うまでもありません。

    続きを見る
  • 仕事は接客がメイン
    仕事は接客がメイン

    ホテル業界へ就職すると最初はやはり接客業務からスタートします。フロントはもちろん、ベルボーイやレストラン、客室係など様々な配属先がありますが、どのポジションもベースは「接客」です。24時間365日稼働するホテルには、日々様々なお客様が訪れますが、評価の肝となるのがホテルマンの接客対応です。どんなに素晴らしい建物と設備が整っていたとしても、スタッフの接客対応のレベルが低いとそのホテルの評価は下がります。

    続きを見る
  • マナーが身につくのが魅力
    マナーが身につくのが魅力

    ホテル業界で働くことによる最大のメリットは「接客マナーが身につくこと」です。社会人として恥ずかしくないマナーが身につくことは自分にとって大きなプラスです。ホテルでは日々様々なトラブルやドラマが起こります。ただ笑顔でマニュアル通りの受け答えをすることは「接客術」とは言えません。臨機応変な対応でお客様を満足させることができるというのは、まさにホテルマンならではのプロのスキルです。そのスキルはどんな業界でも通用する強みとなるでしょう。

    続きを見る
  • 身だしなみに注意
    身だしなみに注意

    ホテルで働くようになれば身だしなみを整えるのが最低限のマナーになります。ホテル業界への就職を目指すなら、常日ごろから身だしなみには気を配りましょう。しわの寄ったシャツやヨレヨレのスーツ、靴も汚れたまま身につけていませんか?衣類だけではなく、きちんと髪型を整えたり爪は切りそろえるなど、細部まで清潔感を保つことが重要です。普段から気をつけておけば、いざ面接の時になって慌てることもありません。身だしなみは接客マナーの基本です。

    続きを見る