みんな知らないホテルアルバイト情報

ホテルアルバイトの始め方

ホテルでのアルバイト経験は、将来必ず役に立ちます。ホテル業は社会的にも接客業の頂点として認められている業界ですから、そこでマナーを身につけたという実績は就活にも有利です。ホテルのアルバイト探しにはネットのアルバイト求人情報サイトを上手に活用してください。希望条件に合う求人を見つけたら、すぐに応募しましょう。英語など語学力に自信がある人はぜひアピールしてください。面接は清潔感ある服装で身だしなみを整えて、言葉使いや姿勢にも気を配りましょう。

就活に有利

ホテルアルバイトの経験は就活に役立つことが多いです。まず、ホテルマンやビジネスマンといった社会人と話をする機会が多いので、社会人に対して気後れしなくなります。次に、ホテルのアルバイトを通じて身につく身だしなみやマナーは、面接官から「即戦力」として評価されるでしょう。そして、クレーマーをはじめとする「困ったお客様」への対応を通じて、圧迫面接を難なくこなせるようなプレッシャーへの対応力が身につくのです。

アルバイト探しの手順

アルバイト情報サイトを活用してみましょう。いろいろなホテルの情報を得られることや好きな時間に利用できるといったメリットがあるからです。中でも実際に働いている人の声が聞ける「バイトーク」と採用時に祝い金をもらえる「シフトワークス」がおすすめです。アルバイトに応募する前にあなたが働ける時間や期間をしっかりと設定しておきましょう。ホテルには深夜業務がつきものですし、深夜OKならば高い給料が期待できるからです。

志望動機の書き方

ホテルには様々な年齢、国・地域の人々が訪れます。ホテルの仕事で必須となるのは「接客」です。ですから志望動機には「自分はどのような接客ができるのか」ということを盛り込みましょう。既に飲食店やファミレス、コンビニなどで接客の経験があればそれを存分にアピールするべきです。また、海外への留学経験や頻繁な海外旅行で流暢な会話ができる場合はそれを強みにできます。ほかには、自分がホテルに宿泊したときの経験と絡めて志望動機につなげる方法もあります。

身だしなみに注意

ホテルで働く以上、その立場がアルバイトであれ一流に振る舞わなければなりません。そういった人材を確保するために面接官が目を光らせるポイントはどこでしょうか。目の前にいるお客様がいま何を求めているのかを的確に把握する能力は大切ですし、清潔感を感じさせる服装や身だしなみに整えることも必須といえます。あなたが実際にホテルで働いている姿を想像し、身も心もその場に相応しいといえる状態で面接に臨めば、ホテル従業員として一生モノの経験を得るための扉が開かれるでしょう。

ホテル業界への就職を目指す人へ

  • 明るい展望のホテル業界
    明るい展望のホテル業界

    世界的大不況や震災などの影響を受けて2008~2011年頃にかけて苦戦を強いられていた日本のホテル市場ですが、2012年あたりから伸びを見せはじめ、2020年の東京オリンピックにむけてさらなる需要増加が見込まれています。新しいホテルも次々に建設されている今は、ホテル業界への就職を目指す人にとってチャンスのタイミングといえるでしょう。学生のうちからホテルでアルバイトをしておけば就職に有利になることは言うまでもありません。

    続きを見る
  • 仕事は接客がメイン
    仕事は接客がメイン

    ホテル業界へ就職すると最初はやはり接客業務からスタートします。フロントはもちろん、ベルボーイやレストラン、客室係など様々な配属先がありますが、どのポジションもベースは「接客」です。24時間365日稼働するホテルには、日々様々なお客様が訪れますが、評価の肝となるのがホテルマンの接客対応です。どんなに素晴らしい建物と設備が整っていたとしても、スタッフの接客対応のレベルが低いとそのホテルの評価は下がります。

    続きを見る
  • マナーが身につくのが魅力
    マナーが身につくのが魅力

    ホテル業界で働くことによる最大のメリットは「接客マナーが身につくこと」です。社会人として恥ずかしくないマナーが身につくことは自分にとって大きなプラスです。ホテルでは日々様々なトラブルやドラマが起こります。ただ笑顔でマニュアル通りの受け答えをすることは「接客術」とは言えません。臨機応変な対応でお客様を満足させることができるというのは、まさにホテルマンならではのプロのスキルです。そのスキルはどんな業界でも通用する強みとなるでしょう。

    続きを見る
  • 身だしなみに注意
    身だしなみに注意

    ホテルで働くようになれば身だしなみを整えるのが最低限のマナーになります。ホテル業界への就職を目指すなら、常日ごろから身だしなみには気を配りましょう。しわの寄ったシャツやヨレヨレのスーツ、靴も汚れたまま身につけていませんか?衣類だけではなく、きちんと髪型を整えたり爪は切りそろえるなど、細部まで清潔感を保つことが重要です。普段から気をつけておけば、いざ面接の時になって慌てることもありません。身だしなみは接客マナーの基本です。

    続きを見る