みんな知らないホテルアルバイト情報

就活に有利

学生時代には何かとお金が必要になるため、アルバイトを始めてみようと考えている人も多いでしょう。ただ、どうせアルバイトをするなら就活の役に立つものをやってみたいと思いませんか?そんなあなたにおすすめしたいのが、ホテルアルバイトです。なぜホテルアルバイトが就活に役立つのかについて説明していきましょう。

話すときに気後れしなくなる

就活に有利

「社会人は違う世界の人」そういうふうに考えている学生さんも多いでしょう。実際、学生時代に社会人と接する機会はそれほど多くありません。このため、社会人相手に話をしなければならない就活の面接で気後れしてしまい、失敗してしまうのではないかと心配している人も多いでしょう。
ホテルアルバイトはホテルマンという社会人と一緒に仕事をしていますので話をする機会も多くなります。また、出張で利用するビジネスマンと話をすることもあるでしょうから、社会人と話をすることがどういうことなのかを実際に体験できるのです。最初は緊張するでしょうが、アルバイト経験を積み重ねれば慣れていきます。そうなれば、社会人と話をするときに気後れすることがなくなり、面接で必要以上に緊張してしまうこともなくなるというわけです。

アルバイトを通して身につくこと

ホテルはお客様あっての仕事ですから、当然のことながら身だしなみやマナーが大切です。これについては正社員もアルバイトも関係ありません。もし身だしなみやマナーが不十分ならばお客様に不快感を与えてしまい、ホテルの悪評につながってしまう可能性があります。そうならないように、ホテルでアルバイトをする際には身だしなみやマナーをしっかりと身につけさせられます。実はこの身だしなみとマナーは、就活において必要なもののひとつなのです。社会人として通用しそうな身だしなみやマナーを身につけていると面接官に評価されれば、その点だけでも即戦力として評価される可能性が高いからです。

「圧迫面接」の対策にもなる

ホテルを利用するお客様にはいろいろな人がいます。あまりこういう体験はしたくないでしょうが、従業員に対して無茶なことを要求してきたり、事あるごとにクレームをつけてくるようなお客様に出会ってしまうこともあるでしょう。でも、そうしたことも就職面接の役に立つのです。
就活では「圧迫面接」なるものを体験する人もいるでしょう。これは面接官がわざと意地悪な質問や批判をぶつけて、相手がプレッシャーにどこまで対応できるかを見るものです。「困ったお客様」に出会ったことがあれば、そうしたプレッシャーにどう対応すべきかを体験しているはずです。これは大きなアドバンテージになるのではないでしょうか。一見、就活とあまり関係のなさそうなホテルアルバイトは、実はこれだけ貴重な経験ができるものなのです。

ホテル業界への就職を目指す人へ

  • 明るい展望のホテル業界
    明るい展望のホテル業界

    世界的大不況や震災などの影響を受けて2008~2011年頃にかけて苦戦を強いられていた日本のホテル市場ですが、2012年あたりから伸びを見せはじめ、2020年の東京オリンピックにむけてさらなる需要増加が見込まれています。新しいホテルも次々に建設されている今は、ホテル業界への就職を目指す人にとってチャンスのタイミングといえるでしょう。学生のうちからホテルでアルバイトをしておけば就職に有利になることは言うまでもありません。

    続きを見る
  • 仕事は接客がメイン
    仕事は接客がメイン

    ホテル業界へ就職すると最初はやはり接客業務からスタートします。フロントはもちろん、ベルボーイやレストラン、客室係など様々な配属先がありますが、どのポジションもベースは「接客」です。24時間365日稼働するホテルには、日々様々なお客様が訪れますが、評価の肝となるのがホテルマンの接客対応です。どんなに素晴らしい建物と設備が整っていたとしても、スタッフの接客対応のレベルが低いとそのホテルの評価は下がります。

    続きを見る
  • マナーが身につくのが魅力
    マナーが身につくのが魅力

    ホテル業界で働くことによる最大のメリットは「接客マナーが身につくこと」です。社会人として恥ずかしくないマナーが身につくことは自分にとって大きなプラスです。ホテルでは日々様々なトラブルやドラマが起こります。ただ笑顔でマニュアル通りの受け答えをすることは「接客術」とは言えません。臨機応変な対応でお客様を満足させることができるというのは、まさにホテルマンならではのプロのスキルです。そのスキルはどんな業界でも通用する強みとなるでしょう。

    続きを見る
  • 身だしなみに注意
    身だしなみに注意

    ホテルで働くようになれば身だしなみを整えるのが最低限のマナーになります。ホテル業界への就職を目指すなら、常日ごろから身だしなみには気を配りましょう。しわの寄ったシャツやヨレヨレのスーツ、靴も汚れたまま身につけていませんか?衣類だけではなく、きちんと髪型を整えたり爪は切りそろえるなど、細部まで清潔感を保つことが重要です。普段から気をつけておけば、いざ面接の時になって慌てることもありません。身だしなみは接客マナーの基本です。

    続きを見る